日米で120万人が実証!実績No.1の速読術  アメリカでの実績URL http://www.infmind.com
20年にわたる研究と実績・速読/速聴術の決定版! 受験・資格試験の勉強に、ビジネスの情報収集にだんぜん役立つ
元祖速脳速読シリーズ
速読ALL ONE 
ジョイント式速読トレーニングで右脳を鍛えよう!
小学生からシニアまでどなたでも画面を見ているだけで速読力がアップする本格的な速読トレーナーソフトです。
対象OS:Windows 95/98/2000/NT/Me/XP
※本製品はWindows Vistaでの動作保証はしておりません。ご了承ください。
関連商品 >> 元祖 頭がよくなる速読術 元祖 速脳速読シリーズ 耳トレ ALL ONE  
 | トレーニング内容 |読書速度測定元祖速脳速読シリーズ ユーザーサポートページ|
「速読ALL ONE」概要  
 このソフトは、コンピューター理論と大脳生理学に基づいた科学的トレーニング行うことにより、大脳を刺激し、文字情報を処理するスピードを飛躍的に向上していきます。
 訓練は、一定のパターンで繰り返し行いますが、画面に表示される画面に表示される図形や文字情報をただ眺めているだけで、速読の能力を身につけることができます。
[速読とは]
速読の定義は「文章をこれまでとまったく同じ理解度、内容の把握度で読んで、これまでよりもペースが速い」という読み方です。「速読」は「斜め読み」「飛ばし読み」とは違います。「速読」とは、自分自身では同じように読んでいるつもりなのに、所要時間を測定してみると明らかに通常よりも速く読み終えてしまうという状態を作り出すことです。
[ジョイント式速読法の理論]
「文字を凝視する癖」を取り去ればもっと文字を速く見ることができ、視野が広がり、一辺に認識できる文字数を増やすことができます。これがジョイント式速読の理論の基本です。そして高速で眼から送られてきた文字に脳が刺激され、活性化するにしたがって、意味を認識する能力、すなわち速読力も上がっていきます。
トレーニング画面抜粋
□読書速度確認□ □視力眼筋訓練□ □固定読み訓練□
 
内容物詳細
内容物
速読トレーニングソフト(CD-ROM)/速脳速読のすすめ/トレーニング解説書
動作条件 □対象OS:Windows95/98/Me/2000/XP
※本製品はWindows Vistaでの動作保証はしておりません。
  →→※ME・XPをご使用の場合におけるインストールの注意点
□対応機種:Pentium 100Mhz以上
 (最低でも486DX2 66Mhz以上の処理速度が必要)
□ディスプレイ:解像度640×480以上
□CD-ROMドライブ
本商品は姉妹品の「速読ALL ONE」同一ソフトを速読トレーニングに使用しております。ご購入の際にはお気を付けください。
本商品はWindows95以上に対応しております。MacOSには対応しておりません。
Windows Vistaでの動作保証はしておりません。
トレーングを始める前にお読みください
このトレーニングは画面を眺めているだけの簡単なものです。普段あまり動かさない眼の筋肉を意識して動かす事もありますので、疲れを感じたり違和感を持ったなら無理せずお休みをするようにしてください。どんな運動もそうですが、いきなり激しいトレーニングを長時間行っても成果は上がりません。少しずつ慣れさせるようにしましょう。
コンタクトレンズを利用している方は、眼を痛めない為にコンタクトレンズを外してからスタートしてください。また、眼が弱い・疾病があるなど問題がある方は、予め眼科医にご相談の上でトレーニングを行ってください。
トレーニングの成果は、個人差があります。(眼精疲労のある方や眼筋の弱い方は思うように成果が上がらない場合があります。)
 
【開発元】新日本速読研究会 【総発売元】株式会社ケンテイ・ドット・コム